【ライフスタイル】働き方改革と向き合う新卒と若手世代

【ライフスタイル】
働き方改革と向き合う新卒と若手世代

【ライフスタイル】働き方改革と向き合う新卒と若手世代
ユートウリ
【ライフスタイル】
働き方改革と向き合う新卒と若手世代

 

働き方改革の背景

私たちの世代が必ず向き合わなければならなくなってくるのは、”働き方改革”です。
昔のように働け~っていう時代は終わりつつある。
働かざるもの食うべからず、という言葉はテクノロジーによって死語になりつつある。
生きていくために必要な作業を機械がどんどん効率化、自動化している。
 
農業はまさにその最たる例で、
農薬はドローンでばらまいてたり、土の状態をデータで測り水をあげていたりする。
空き家を使えば人間の手を加えずに食物を育てることができるレベルにまで進歩している。
この作業をたくさんの人手で行っていた時代は終わった。
たくさんの人手で食を確保していた時代はもう終わる。

それが正解か不正解かはわからないが、
多くの人がスマホを片手にマクドナルドを食べていられるのはその技術が支えており、今の社会を形成しているというのは”事実だ”

たくさんの人手がかかる作業はこれからも効率化が行われていくことと思う。
その背景によって生まれたものが”働き方改革”だと思う。
“仕事”と長時間向き合い続けるというのはもう終わりつつあるんじゃないかな。

 

どう向き合うか

何が言いたいかというと、
会社の”外”を探す時代が必ずやってくる。
サラリーマンやOLが分かりやすく言うと”趣味”や”友達”を探す時代がやってくると思う。
プライベートを構築する大きな2要素だ。

すでにみんなどこかで感じていると思う。
大型連休が増えてきて1日中家にいて何もすることがないっていうあの感覚だ。
あの感覚が続けばいずれ人は探し出す。
自分が楽しめるものは何か?
誰と一緒にいたら楽しいのか?
そして、人生の充実を自分の手で見つけていく。

若手祭@大卒を始めたのは
“働き方改革”が大きくかかわっている。
個人的な話をさせてもらうと、
新卒で会社に勤めて3か月程度たった時に思った。
意外と余暇時間多いし、することないなって。

だから友人が欲しかったし、没頭できる趣味がないかなと思った。
友人も趣味も定期的に広がっていく場を創りたいなって。
もしも今が働け~の時代だったらこのコミュニティも生まれなかっただろう。
だからこのコミュニティが生まれるのは社会の視点で見れば”現象”のような気がする。

自分の充実のために、
自分のコミュニティは”趣味”と”人”というところに徹底的にフォーカスを当てたい。
それを求めている同世代はきっと私だけはない。

 

最後に

笑いなしの論文のようなNOTEを最後まで見てくれてありがとう笑
持論をバンバン述べるだけのNOTEを最後まで見てくれてありがとう笑
多分この文章知り合いしか読んでくれないような気がする。
必要なのは私自身のNOTE”書き方改革”なのかもしれない
(スポーツ紙の終わり方っぽいでしょ?)

 

良かったらNOTEフォローしてください!
【ライフスタイル】働き方改革と向き合う新卒と若手世代

 

新卒&若手限定の交流コミュニティ若手祭@大卒を行っております。
会社の”外”を創るコミュニティとして活動を行っております。
各月でイベントを開催しており、呑む場所と趣味をシェアする場所を共存させています。
平均参加者数30名ほどで開催をしております!
会社の”外”にも人間関係を作っておきたい方、ぜひ一度覗いてみてください!
新卒 若手 交流 イベント コミュニティ 人間関係 会社外

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA