【ルーティンでまわすな】 若者が新しいことに触れるべき理由 3つ 新卒 目線 イベント 交流会

【ルーティンでまわすな】
若者が新しいことに触れるべき理由 3つ

【ルーティンでまわすな】
若者が新しいことに触れるべき理由 3つ

お疲れ様です!

新卒のユートウリです!

もうすぐ後輩ができることを考えると

足がガクガクと震えております。

業務で教えられること、、、

ねぇぞ笑

 

さてさて、今回のテーマは

【ルーティンで生きるな】 新しいことに若者は触れるべき

ですです!

その理由付け3選を紹介していきます!

 

元気がある

若いうちは、元気です笑

多少夜寝ない日があっても二日後には元通りに戻ります。

また、

エネルギーがあるので

たくさんの時間を活動的に使えます。

体を酷使しても、早めに回復できるのが若者の特権です。

たまに、同じくらいの年の方で

「年取ったな、俺たち、私たち」みたいな会話をしていますが

お父さんやお母さんと人込みや買い物に行ってみてください。

その疲れ方たるや、もう、、、ね。

ですから、若い間は活動的な時間を多く持つことができるのです。

 

経験不足

会社に入る前に僕思っていたのは

サラリーマンはすごくスマートで頭が切れるんだろうな!

実際に話をしてみると

あれ?意外とそんなこともないな、と思う方が多かったです。

もちろん、すごい人もいますけどね。

ただ、みんながみんなそうではないということ。

しかし、いざ業務を始めてみると

わからないことは教えてくれるし

トラブルは対処をしてくれます。

それは頭が良い悪いは関係なく

経験の差がそうしています。

つまり、

新しいことに触れることは

新しい経験を積むことであり

課題である経験不足に対しても

有効なアプローチができるのです

 

順応性が高い

私が留学をしていた時の話をさせてください。

外国に足を踏み入れ、その場で生活をすることが留学です。

当時の僕は、

オーストラリアのインターナショナルスクールに通っていました。

そこの先生がこう仰っていました。

「子供と女性は語学を早く覚えるわ」

女性はコミュニケーションの達人ですので

語学の習得は先天的に高い傾向にあるみたいです。

子供は子供で環境に慣れるのがはやいみたいでした。

スマホの新機種なんかでもちょろっと触ったらもう覚えますからね笑

つまり、年齢が若いというのは

環境に慣れる早さと比例するのです。

新しいものをすぐに吸収することができる才能を若い間は持っているのです。

ですから、その才能を持っている間にこそ

新しいものには触れておいたほうが得なのです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

自分なりに理由をつけて記述してみました。

新しい環境に身を置いた後の世界には

経験と成長が約束されています。

そして、

コツコツとそういった経験をためた後に

大きな成果と達成感が待っているのです。

見たことがない景色を見ることができるのです。

今はそういう風に

休日やプライベートでは

新しい情報を仕入れたうえで

できるだけルーティンで回さないようにしています。

 

そして、その想いで18卒の交流会というものを作りました。

ここで、新しいものに触れてみませんか?

コミュニティーや知見を広げていきましょう!

 

イベントページ

新卒 イベント 新卒会 18卒
2019/3/23 開催決定!

 

チケット購入サイト
事前予約で1000円OFFに!

新卒 イベント 交流会

 

もっと詳しく知りたい方はこちらから!

【 新卒会 開催 】 イベント の 雰囲気 を 徹底レポート
【 新卒会 開催 】 イベント の 雰囲気 を 徹底レポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA