人事 学生 どこ 会社 就活生 見てる ポイント

【人事!必見!】 就活生は なぜ あの会社 を選んだのか?

お疲れ様です。ユートウリです。

 

1週間ほど前に気が付いたのですが、

採用担当あての営業電話めっちゃ多い!!!!!!

空前の売り手市場の裏付けですよね。

今の人事はさぞ苦労されていることでしょう。

 

そこで、

就活生だったときのことを思い出して

なにを基準に説明会等の会社選びをしていたかを発表しようと思います。

 

それは

雰囲気です(笑)

 

会社の雰囲気ではありません。

大手サイトに掲載された御社のweb画面をみて、自分が感じた雰囲気で選びます。

 

なんじゃそりゃ、と思う方もいるかもしれませんが、

何百社、何千社とある中から選ぶんですよ(笑)

しかも、あんな短い文章を、たとえ最後まで読んだとしても分かるわけがないのです

 

ご丁寧に私の会社はこんな会社です、を難しい言葉でだらだらと書いている会社も見受けられました。

はっきりといいます。

あなたの会社の文章を全部読んでいる学生なんていないと思った方がいいです。

 

 

ですから、次の事を心掛けてください。

  1. どんな学生が欲しいのか、しっかりと洗い出してください。
  2. その学生はどんな傾向にあるのかを把握してください
  3. その学生が飛びつきそうなキーワードを出しまくってください
  4. その中から2つ選んでください

例えば

  1. 向上心がある学生が欲しいな
  2. 向上心のある学生は独立志向が強い傾向にあるな
  3. キーワードは、成長、教育、権限、活躍、ベンチャーetc…
  4. この中から成長と権限をピックアップしよう

といった具合です。

 

なぜ、キーワードが2つだけなのか?

 

何百社とある中から見て行くんです。

キーワードを二つに絞ってシンプルな内容にすることで

相手に興味を持ってもらうことはできます。

パッと見で何が言いたいのか分からない会社は除外していました。

 

ですから、

短時間で

キーワードに近い印象を

相手に持ってもらうことから始めてください

 

それは、この2つの要素で決まると思ってください。

1.会社の写真

写真は一目でキーワードが浮かんでくる様なものにしましょう。

2.タイトル

できるだけ短く、シンプルに、かつキーワードは連想させるように。

 

この二つの要素を経過した段階で。

キーワードを相手に連想させることができなかったら敗北です。

逆に言えば、細かく丁寧な文章を時間をかけて作ったところで

この2要素を抑えている会社には勝てません。

 

就活生だったときの経験が

皆さんのお役に経つことができれば幸いです。

 

(関連記事)

新卒がプライベート重視は本当?

イキイキ新卒とぐったり新卒の違いはたったひとつだけ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA