【働き方改革】なぜ若手の僕は好きをシェアするコミュニティを創ろうと思ったのか

【働き方改革】なぜ若手の僕は好きをシェアする
コミュニティを創ろうと思ったのか

【働き方改革】なぜ若手の僕は好きをシェアするコミュニティを創ろうと思ったのか
ユートウリ
【働き方改革】なぜ若手の僕は好きをシェアする
コミュニティを創ろうと思ったのか

 

本日は私が手掛けている若手祭@大卒というコミュニティの話をさせて頂こうと思います。
タイトルの通り、同世代のコミュニティをSNSの力で広めています。
また始まりから一貫してアウトプットを大切にして、今では”好き”をシェアするコミュニティとして活動をしています。そんな私はなぜ新社会人世代にこのコミュニティが受けると思ったのかを時代の流れに合わせて仮説を立てていきます。
共感した方はぜひ一度イベントを覗いてみてください!!

 

そもそも。。

若手祭@大卒って?

若手祭は、新卒~若手世代を中心としたコミュニティとなります。
リラックス×ワクワクの空間創りを目指して2か月に1度イベントを行っております。
イベントの内容は、新世代のプレゼンテーションをしたい人を集めて、それを聞きたい人も集めて同会場にてシェアをするといったものです。
お題は”好き”なことですので、趣味や特技などを披露する場となっております。
ただセミナーのような固いものにはしたくなかったので、原宿のカフェを貸し切り、お笑い芸人さんに登壇をしてもらい、場を和ませてからプレゼンテーションを行っております。
パーティのような交流、セミナーのような情報量で、両者のバランスを取りながら取り組んでいます。
ですので、”情報”と”人”の吹き抜けの良い場所になりつつあります。

 

仮説だけども。。。

なぜ今の時代に?

今、世の中は働き方改革と呼ばれる取り組みを行っており、会社だけではなくプライベートも大事だよねという考え方のもとで、残業や休日出勤の機会が減り、未踏の10連休が与えられたりしています。
この流れは加速していくと思っています。
そうなるとどうなるか?
1人遊びでは限界を迎え、外の世界に楽しみを見つけようとする流れが生まれるのではないかと思っています。
例えば、前回10連休がありました。あの10連休。。
趣味や予定がないという方には、かなりきついものになったのではないかなと思います。
だらだらできる幸せって限度があると思っています。”だらだら”は”退屈”になってくるからです。
そうなった後、よしっ!Youtube(テレビ)を見よう、ゲームもしようとなったとします。この一人遊びも1日中没頭したとしても3日ほどで退屈に変わってくるんじゃないかなと思います(本当にそれが好きで趣味としている人はもちろん別です)
そうなるとどうなるか。
外の世界に”初体験”を求めることが多くなるんじゃないかなと思っています。
簡単に言うと没頭できる趣味はないか?という趣味探しを行うということです。
ネットで検索して、「よし!行こう」となっても経験者がいないと不安なものだし、1人で行ってもな、という気持ちが芽生えると思うんですよね(なんでも最初って不安ですからね)
そういう時に若手祭@大卒は、”好き”の共有、”人”の交流が定期的に行われており、会社の”外”を求めた同世代の絶好の機会になると考えております。
そういう時代が来るまでに今の活動を続け、フットワークが軽い人材で盛り上げておくことが必要なのかなと思っています。

 

絶対盛り上がるよ!

社会へのメリット

今日本文化や日本社会に足りないものって若い世代のアウトプットだと思っています。
私たちって生まれたときからPCがあったんですよ。
つまり検索機能とか生まれたときから活用をしていた人類初の世代なんです。
他の世代ももちろん独特な感性をお持ちだと思います。
ただ今求められているのは、やっぱりテクノロジーで、それが世界を盛り上げています。
だからこそ、私たちの世代のアウトプットで様々なものを前進させたほうが絶対面白くなるんです。そしたら、インバウンドの外国の人にもっと観光地がうけるかもしれないし、上の世代が考えもしなかった方法で何かを解決するかもしれない。
それが社会的な活力となり、前進をさせていくんじゃないでしょうか。
そのためにも、社会に出て下手に埋もれるのではなく、定期的なアウトプットを練習して”独創性”を鍛えていく必要があるのではないでしょうか。
少なからず、私がこのコミュニティを創った最初の目的はアウトプットをする場がなく自分の頭でものを考えることをやめてしまうという危機感を持ったからです。
若者のアウトプットの場を創るというのは社会にとってもメリットが大きいと考えています。

 

私たちは続けていく

最後に

若手祭@大卒は上記の仮説の基に様々な人々の充実を創りたいです。
そのために、会社の”外”を創る第一コミュニティになりたい。
そうなれば、”人”と”情報”が循環して新しいものがたくさん生まれる面白いコミュニティになることができる!
私たちはその時までこの活動を続けていきます。
新時代の新コミュニティーです。

さぁ、会社の”外”で何をしようか。

 

〇ウェブサイト開設しました!
【働き方改革】なぜ若手の僕は好きをシェアするコミュニティを創ろうと思ったのか

 

〇Facebookはこちら
【働き方改革】なぜ若手の僕は好きをシェアするコミュニティを創ろうと思ったのか

 

〇Instgramはこちら

【働き方改革】なぜ若手の僕は好きをシェアするコミュニティを創ろうと思ったのか

 

〇Twitterはこちら

【働き方改革】なぜ若手の僕は好きをシェアするコミュニティを創ろうと思ったのか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA