【就活性へ】新人研修を終えて分かった求められる能力3つ

【就活性へ】新人研修を終えて分かった求められる能力3つ

 

こんにちは!新卒のユートウリです。

 

新社会人になって1カ月が経ち、実務的な研修がスタートしようとしています。

後輩に会うとこう聞かれます

「社会人どうですか?やっぱり大変ですか?」

そして、僕はこう答えます

「いや、あんまり。。。」(すると、なぜか後輩は少し残念そうな顔をする)

 

徹底した
1カ月間の新人研修

だって、今まで社会人の基礎を座学で勉強していただけなのですから笑
報連相とか、八百屋さんより一カ月で聞いた自信ありますからね、まじで。

それくらい徹底的に社会人の基礎を学ぶと、

学生時代に見えてこなかった新卒に求められている能力が見えるようになってきます

(そりゃあ、毎日同じようなこと聞いてたらあほの僕でもおぼえまっすって~)

皆さんのエントリシートは、

学生目線で考えてずれたりしていませんか?

誰にも相談せずに自分一人で行動して、成果だしたよ!とか求められていないですからね(僕がやってたミスだよ笑)

新卒に求められている能力は、

いずれ新卒で働く就活生にも求められていますからね!

ではでは、新卒に求められている3つの能力を発表します!

 

求められる3つの能力

 

マナー

時間厳守や挨拶などのマナーが新卒には求められています。

ただ、ここではあまり詳しくは書きません。

マナーが大切だななんてこと、キャリアの先生方に口酸っぱく言われて、

皆さん自身理解していらっしゃると思います。

時間厳守

挨拶は目を見て大きな声で

敬語はしっかりと

とだけ伝えておきます

 

情報共有

いわゆる報連相というやつです。

報告、連絡、相談をできるようになって

情報共有をしっかりとしなさいということです。

なぜ上記の”バイトで自分一人の力で成果を出したよ”という話が評価されないのか?

それは、相談のプロセスが欠けているからです。

会社はチーム戦、チームで行動できる人材の方が評価が高いです。

3つ目に記述するのですが、自分で考えて成果を出したという点はvery goodです。

※バイトリーダーを経験したことがある人は、情報共有を行ったうえで成果をあげたという記載をしましよう。

 

自律型人材

自律型人材とはなにか?

それは、言われたこと+αを成し遂げることです。

主体性とも言い換えることができます。

言われたことができるというのは、当たり前らしいです(ひょえ~)

 

これらを軸にしてエントリーシートを考えてみましょう!!

皆さんの就活が成功することを祈っています!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA