【新卒~若手コミュニティ形成】辛かったあの日の話

【新卒~若手コミュニティ形成】
辛かったあの日の話

【新卒~若手コミュニティ形成】辛かったあの日の話
ユートウリ
【新卒~若手コミュニティ形成】
辛かったあの日の話

必ず当たる壁

今回の投稿は、
イベントをやってきて一番きつかった夜の話をします。
これからイベント運営とかコミュニティ形成を考えている人には必ず読んでほしいし、大きくなれば必ずあたる壁の話をする。

開けたくない記憶の蓋を開けようと思う。
若手祭@大卒にも過去がある。
できるだけ若手祭@大卒をオープンにしていき、
若手祭@大卒のイベントに参加しようか検討をしている同世代に届き、そして判断する材料にしてほしい。
もちろん、私的にはめちゃくちゃ参加してほしいわけだけど笑
 
【新卒~若手コミュニティ形成】辛かったあの日の話

 

裏で計画された呑み会

その日夕方に定期イベントを開催した。
同世代に声をかけて”趣味”をシェアするイベント。
その裏で違う呑み会が立ち上がっていた。
その呑み会を企画したのは毎回参加していたいわゆる古株の一人。
裏で立てられている分、当日イベントに参加しようとしていた人も引き抜かれるという事態が生まれた。
インスタはサービスを全うし、無神経にストーリーを表示してそこにいる人たちを教えてくれた。
そこにいるほとんどが知り合い。。。
「うわぁ」と思った。
あのインスタを見ているときの僕の表情を撮っている人がいたら間違いなく哀愁漂う1枚になっていたと思う。

 

確執した過去

そこまでたどり着くにはもちろん経緯がある。
イベント運営とかコミュニティ形成をしようと思っている方は、これはずっと考えていく課題になると思う。
声高になる古株組との向き合い方である。
コミュニティに何度も顔を出していると人間関係が構築されていく。
初めて参加の人はその中で知り合いが1人とかそんな状況。
これはいわゆる”現象”なのだ。
その”現象”は。古株組が初参加の人に対してマウントを取りやすくしてしまう。
まぁ、いわゆる声高になれる。
その時に相手の立場を考えられる想像力のある人なら問題はないのだが、ごくまれに違う方向に行く人が現れる。
イベントやコミュニティのコンセプトを忘れ、自分の自由自在にふるまってしまう人が出てくる。
彼らは彼らなりにこうした方がいいという何かを持っているとは思うのだけれど、”創った側”としてその振る舞いがコンセプトを壊すものだったりすると”決断”をしなくて行けなくなる。
その人と周辺にメリットがあり、それ以外の人は委縮してしまうというデメリットが発生した場合、創った側が責任を持って対応をあたらなければならないと思った。
だから私は注意を何度か行い、その後も治らないことが分かった段階で出禁にした。
※ここを詳しく掘り下げると悪口になってしまう可能性があるのでやめとくね~

 

何を学べるだろう

キングコングの西野さんが言っていたが、
ここが一番デリケートな部分で神経を最も使うところだと。
ケアはしっかりと行っていかないといけないし、伝え方も選ばなくて行けないところだと。
私はここがまだわかっておらず、ストレートに伝えた。
※自分自身で言葉は選んだつもりだったが、相手に響いていなかった

元々はコミュニティが好きで入ってくれた人だったから、その好意に対して想像力を働かせてケアできなかった事は、自分の実力不足以外の何物でもなく歯がゆい。。。
伝える前に深呼吸をして
自分が作ったコミュニティを好きになってくれた人として接すればまた結果は変わったんだろうなと今になっては思う。
そこから多くのことを学んだし、その機会をもらったのは本当にありがたい事だ。

 

あの日の夜

あの日の夜
終電から家までの帰り道。
イベントで使用した重たい機材を詰め込んだキャリーを引きながら
秋の夜にふさわしい風を浴び、きらきらした繁華街を抜ける。
まばゆい光と喧騒の中でたくさんのことを考え、悩み、沈んでいく。
私と彼の問題だったものが、多くの人を巻き込んだ問題へと自分の中で発展し、器の小さい自分が心の中でなんどもささやきかけ自己嫌悪になる。
ひっそりと静まり返る家に戻り、電気をつけて、荷解きをし、床に腰掛ける。
それでも、頭の中で悩みのスパイラルはずっと動いている。
しばらくはその場から動かなかったと思う。
“行動することが恐い”と感じたのは久しぶりだったし。
極限までネガティブになったとき、
自分でも驚いたのだけれど、
PCを開いて次のイベントページの作成を始めた。
私は、私ができることをしようという結論に至った。
この経験はきっと将来の財産になる。
方法では失敗をしたけど、方向性は間違えていない。
そんなことを考えながら、
でもやっぱり企画が好きっていうのが根本にあるんだろうなと。
そんなことを考えながら小さく一歩、成長をした夜の話。

 

良かったらNOTEフォローしてください!
【新卒~若手コミュニティ形成】辛かったあの日の話

 

新卒&若手限定の交流コミュニティ若手祭@大卒を行っております。
会社の”外”を創るコミュニティとして活動を行っております。
各月でイベントを開催しており、呑む場所と趣味をシェアする場所を共存させています。
平均参加者数30名ほどで開催をしております!
会社の”外”にも人間関係を作っておきたい方、ぜひ一度覗いてみてください!
新卒 若手 交流 イベント コミュニティ 人間関係 会社外

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA