【 新卒 の合格ライン?】 自律型人材 とは?

【 新卒 の合格ライン?】
自律型人材 とは?

【 新卒 の合格ライン?】 自律型人材 とは?

お疲れ様です!ユートウリです!

 

新人セミナーに参加しまくって・・・・・・

 

今日は新卒セミナーに参加しまくった分かったことを発表します!

どのセミナーに行っても共通して出てくるワードがあります

例えば、報連相や礼儀など、、、

皆さんも知っているようなワードが並ぶ中で

一つだけ馴染みがなかったワードがありました。

自律型人材と言う言葉です!

馴染みがないだけに、時代によって生まれたワードのような気がしました

これからの働き方の一つなのかもしれませんね!

 

求められる能力:自律型人材を読み解く

 

自律型人材とは

自ら課題を発見して、自律的に動く人材の事を指します。

新人であれば、

指示+αで仕事ができることを指します。

 

 

自律型思考に必要なポイントは3つだけ!

 

  1. 全体像(状況)
  2. 目的(なぜ、その指示を与えたのか?)
  3. いつまでにしなくてはいけないのか?

 

この3点が非常に重要らしいですが、

全体像が分かれば7割は把握している、らしいです。

 

例題を見てみましょう!

ある日、社長から社員の交流会を企画してほしいと言われました。あなたならどうしますか?

 

【 新卒 の合格ライン?】 自律型人材 とは?

 

まずは、抑えるべき3点を明確にします。

①全体像

部署間のつながりがうすく、新しいプロジェクトも時間がかかっている

②目的(なぜその指示を与えたのか?)

横のつながりができるきっかけを作ることが目的なんだ

③いつまでにしなくてはいけないのか?

最低2か月前には告知をしておかないと予定を合わせるのが難しい。

だったらまずはみんなの日にちを抑えなくていけません。

予算はいくらなのか?

いつ開催するのか?

場所はどこにするのか?

 

これらの情報を基に考えていきます。

目的は横の交流であるため

席を固定するよりは、立食形式のほうがいいな

外の方が解放感があって話しやすいのではないか?

ビアガーデンにしよう!場所はどこがいいだろう?

といった具合に考えることができます。

 

 

自律型人材~まとめ~

これからは自律型人材が求められる

指示+αで仕事ができることを指す

自律型人材になるためには

全体像(状況)

目的(なぜ、その指示を与えたのか?)

いつまでにしなくてはいけないのか?

この3点を抑える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA