私がNOTEを始める理由+コミュニティ論

私がNOTEを始める理由+コミュニティ論

私がNOTEを始める理由+コミュニティ論
ユートウリ
ご覧いただきありがとうございます!
新卒~若手世代の1大コミュニティを創りたい者です

 

目指すコミュニティは

まず初めに私がNOTEを行う目的を皆さんにお伝えをしたいと思います。
私は現在若手祭@大卒というコミュニティを持っている。
定期的に皆で集まる場所を創っていて、今年で3年目に入る。
私も含めてもっとたくさんの人間関係を構築して楽しみたい。
会社の”外”の人間関係を創りたい新卒~若手世代の1番大きなコミュニティにしたい。
大きなというのは認知と浸透をしていることを指します。

目指す状態としては、
適当な会社に入り、新卒、若手世代にいきなりマイクを向けてこう聞いたとする。
「若手祭@大卒って知ってますか?」
インタビューされた人は初めはびっくりした表情を浮かべ、こう答える。
「知ってますけど、、、あの同世代のフッカルが集まるコミュニティですよね」
この状態を目指しているのです。
あっ、もう行っていいよ。新人君。昼休みにごめんね、ホットモット冷めちゃったね。貴重なお時間ありがとうね。

 

なぜこの状況を目指すのか?

解説をすると
そのコミュニティにどんな人が集まっているのか?
これがコミュニティの答えだと思っている。
例えば、
中卒と高学歴とは興味を持っている話題は全然違う。
アウトドアとインドアも価値観が違う。
つまりキャリアや人生の背景が似ていないと新しい人間関係は生まれにくい。
逆を言えば、
価値観が似ている人同士は関係の構築がしやすいのである。
もちろん、一緒に過ごす時間も楽しい傾向にある。

コミュニティを広げることも大切だけど、
それと同じくらい
“どんな人が集まっているのか”を広めることも同時に行わないといけないと思っている。
それが参加してくれる人のミスマッチをなくし、全員がwin-winになる方法だと思っている。

“誰でも参加してほしいコミュニティ”ではなく、
“参加してほしい人に参加してもらうコミュニティ”が豊かな人間関係を提供できると思っている。

 

若手祭の傾向

若手祭@大卒には明確な傾向がある。
学歴は大卒で偏差値が高い。
性格はフッカルで好奇心が強い。
年齢は22~28ほど。
仕事に向き合っている。成績が優秀な傾向にある
根は真面目な人が多いがマイペースな傾向もある
仕事の話もするが割合は2,3割でくだらない話が好き

多分上記に対して3個以上当てはまれば、なにかしらで友人ができると思う。
そんなコミュニティなんですとセットで告知をしていこうと思う。

 

まとめ

若手祭@大卒は透明性を本当に大切にしたい。
ミスマッチをなくしたいし、自分の性格と合いそうだと思った人には全員参加してほしい。
だから、そのことを伝えたくてNOTEを始めました。
若手祭っていうのはどんな人が集まっているのか?
そこを発信して浸透をさせたいのです。

最後まで読んでくれてありがとう~!

良かったらフォローしてください!
私がNOTEを始める理由+コミュニティ論

 

新卒&若手限定の交流コミュニティ若手祭@大卒を行っております。
会社の”外”を創るコミュニティとして活動を行っております。
各月でイベントを開催しており、呑む場所と趣味をシェアする場所を共存させています。
平均参加者数30名ほどで開催をしております!
会社の”外”にも人間関係を作っておきたい方、ぜひ一度覗いてみてください!
新卒 若手 交流 イベント コミュニティ 人間関係 会社外

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA