2021年は絶望とキャンセル【新卒~若手コミュニティ運営者目線】

2021年は絶望とキャンセル
【新卒~若手コミュニティ運営者目線】

2021年は絶望とキャンセル【新卒~若手コミュニティ運営者目線】
ユートウリ
2021年は絶望とキャンセル
【新卒~若手コミュニティ運営者目線】

2021年はキャンセルの年

日常よ、、

東京住の方ならわかると思いますが、2020年よりもなぜか最近の状況はどこかストレスが溜まる。
2020年は多少なり通常の日というものが存在した。
だから通常の日⇒緊急事態宣言を繰り返しているようなイメージだったので”集まろうぜ”もめどが立った。
だけどデルタ株の蔓延からか2021年は本当に我慢続きの日だった。
緊急事態宣言は限りなく何度も何度も延長をされ、蔓延防止が適用されてその1週間後にすぐに緊急事態宣言に切り替わる始末。
もちろん、政府も出したくて出しているわけではなく、医療従事者の方々のご苦労などを考慮しその判断をしているんだと思う。
ただそれが出されると私達は幾度となくイベントを中止にしてきました。

2021年は絶望とキャンセル【新卒~若手コミュニティ運営者目線】

 

 

始まりは2020年の終わりだったような気がする

ここから?

一番初めのキャンセルは恒例行事にしていた同世代の大忘年会でした。
9月~10月の間に告知を出して12月に大忘年会をやりましょうと告知を出します。
私達の忘年会のコンセプトは
「今から2カ月間いつもよりもう少しだけ頑張って、その先にあるビールを皆で共有しよう」でした。
頑張ったな~と言いながら、次の年はこんな年にしたいとか、年始に呑みに行きましょうよとか、そういう会話を年末に楽しむ予定でした。
ただそのときは冬に差し掛かって東京都で勧告が徐々に増えてきた年でした。
実家に帰ることも多くの同世代が見送った年でもありました。
この恒例の忘年会から多くのイベントがキャンセル扱いになります。

 

 

冬の期間はオンラインに切り替え

弱いんだ

そこから感染者が増え続け、オンラインイベントへと切り替えました。
ただオンラインイベントは何度か実施をしたうえで対面のクオリティが出せないことはわかっていたので、コロナ明けにつながる情報を共有しあうというコンセプトを立てました。
「あなたの居酒屋ナンバーワンはどこ?」
「コロナ明けで一番したいことはなに?」
この各お題で最後に参加者で投票を行い、一番を決めてその場で日程調整をしました。
そして、3か月後とかで予定を立てました。1月、2月だったので6月とか7月で立てたと思います。
それまではなんとか頑張ろうなと。
ただ緊急事態宣言はひたすらに延長をされそのすべての予定はキャンセルとなりました。

2021年は絶望とキャンセル【新卒~若手コミュニティ運営者目線】
春より企画したイベントは見事にキャンセルパーティ

中止と延期

4月から企画会議を再開してベーシックに定期開催をしていた趣味をシェアする同世代の交流イベントを再開しようと考えました。
ところがそれが本当にうまくいかなかった。
本当の勝負は春からだったのです。
冬にある程度我慢することっていうのはなんとなく理解はしていました。
ただ春になればある程度少なくなって自粛はある程度解除されるんじゃないかなと。
この見通しが完全に見誤ったわけですね。
5/15 ベーシックイベント趣味シェアイベント 延期
5/22 屋形船を貸切って呑もうイベント 延期
6/19 ベーシックイベント趣味シェアイベント 延期
7/10 屋形船を貸切って呑もうイベント 中止
8/28 無人島BBQ企画 中止
細かい友人との約束含めると1か月に一度はキャンセルの連絡をしていますね。

感染症系の厄介なところはスケジュールの見通しが天気と同じくらいたたないということです。
再来週いきなりやります~だと集まれる人の数に限度があるので1カ月半くらいは時間を有します。
ただその一か月で簡単に情勢は変わります。
政府の対応も変わります。

東京都のリーダーが今年のお盆は自粛をして、年末は自粛をして、ゴールデンウィークは自粛をして、”次のために”というのはこの見通しを立てることの難しさを証明していると思います。

2021年は絶望とキャンセル【新卒~若手コミュニティ運営者目線】 2021年は絶望とキャンセル【新卒~若手コミュニティ運営者目線】
それだったらやらなくていいんじゃない?

やめれば、

この自問自答は100回はしていますね。
コミュニティ系はもうやめればいいじゃないか?
見通しは立たないし、キャンセル祭りしかしていない現状を見て何度もこう考えました。
でもやりたくなっている。
同世代の刺激や新しい仲間やその風を定期的に入れたいというのがあるんだと思います。
たくさんの人とお祭りのような感覚で呑んで、仕事の頑張りを慰め合って、夢を共有して、そんな日々がやっぱり楽しかったんだろうなと。
そこを超える1人で楽しめるレジャーというのを見つけられていないんだと思います。
※あるのか、そもそも。。。

前の生活というのは
定期的に趣味を取り入れて、新しい仲間に出会って、呑み会を企画して大人数で呑んで、その友人に趣味の企画をしてもらって大人数でそれに参加して、そういう生活パターンで、新しいものを次々に経験をして成長してきたと思う。
大学前までは無趣味だったけど、今はそれなりに自分の好きなことが分かり、自分の期限を取ることができる。そういう仲間がいる。
その生活モデルがめちゃくちゃ楽しかったんだと思う。
懲りずにまたベーシックイベントを設定した。
10月2日にCafe&barを貸切る。
またキャンセルの連絡をすることになるかもしれない。
でも、イベントを立てた。まだあきらめずに進んでいく。
遊びに来てください!

2021年は絶望とキャンセル【新卒~若手コミュニティ運営者目線】

 

 

良かったらNOTEフォローしてください!
フェリーでアクセス 新卒~社会人5年目交流イベント 無人島BBQ

 

 

若手祭@大卒って?
若手祭@大卒は、
新卒~若手世代の同世代交流コミュニティです。
会社外の”人間関係”や”趣味”などを探している同世代を一つの場所に集めるコミュニティを目指しています。
コンセプトは、
同世代の会社の外を創ろう。
各月で趣味をシェアするイベントを定期的に開催しており、そこで広がった知見や人間関係を活かして無人島BBQなどの集まる企画を高めています。
また今後はバーや、スポーツなど多角的な交流コミュニティの方向で活動を行っていきます。
会社の外を探している同世代の皆さん、ゆるーく新規の方も歓迎というスタイルでやっておりますので、ぜひ気軽に遊びに来てください。

イベント情報はこちらから
2021年は絶望とキャンセル【新卒~若手コミュニティ運営者目線】

Facebookはこちらから
2021年は絶望とキャンセル【新卒~若手コミュニティ運営者目線】
Instgramはこちらから
2021年は絶望とキャンセル【新卒~若手コミュニティ運営者目線】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA